診療放射線技師会の情報を提供いたします。

学術案内

第35回埼玉県診療放射線技師学術大会 演題募集

公益社団法人 埼玉県診療放射線技師会
会長 田中 宏

 第35 回埼玉県診療放射線技師学術大会の開催および大会テーマが決定しましたので、お知らせ致します。大会テーマは「診療放射線技師をUpdate しよう!」です。医師のタスク・シフト/ シェアの推進により、診療放射線技師の業務を拡大するための法改正が行われ、本年度より厚生労働大臣が指定する研修(告示研修)が始まります。新たな業務の始まりであり、これからの診療放射線技師の在り方を考える大会になればと思い、このようなテーマとしました。本学術大会では、会員による放射線技術の研究発表や会員相互の親睦を図り、放射線技術学の向上と医療貢献を目的として開催しております。
 開催方式に関しては、大宮ソニックシティでの会場とオンラインを併用したハイブリッド形式での開催を第1 に考えていますが、新型コロナウイルスの感染状況によって、完全オンライン形式に変更する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。参加していただく皆さまに満足していただけるような魅力ある学術大会を開催できるよう、本会の学術委員を中心に、日々準備を進めてまいりますので、皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます

日時2022/03/20(日)
会場ハイブリッド開催
大宮ソニックシティ + web(ハイブリット予定)
参加費会員2,000円、賛助会員2,000円
非会員3,000円、学生無料
■問い合せ先
(公社) 埼玉県診療放射線技師会 常務理事(学術):城處 洋輔
E-mail:y-kidokoro at sart.jp(atは@に変換)

演題受付は終了しました。