第35回日本診療放射線技師学術大会

国民と共にチーム医療を推進しよう

彩の国から未来へ

利益相反(COI)について


 産学連携による臨床研究の適正な推進を図り、科学性・倫理性を担保に遂行された臨床研究成果の発表における中立性と透明性を確保するため、全ての発表者に「利益相反(Conflict Of Interest ; COI)の開示を求めます。演題登録画面の「利益相反の有無」の入力欄で「ある」または「ない」をご選択ください。「ある」の場合、以下の利益相反フォームに必要事項をご入力ください。

日本診療放射線技師学術大会における利益相反(COI)に関する指針


演題発表用

 下記COI開示スライド(ppt)を参考にし、口述発表ではスライドの2枚目(演題・発表者などを紹介するスライドの次)に、示説発表ではポスター掲示の最後に、COI状態を開示してください。

  • 開示書式は規定ではありません。
    特に示説発表に関しまして、開示内容を踏まえていただければ書式・レイアウトは問いません
◆口述発表者用    
利益相反がある場合
 <様式1-A開示あり>
  利益相反がない場合
 <様式1-A開示なし>
     
 ◆示説発表者用    
利益相反がある場合
 <様式1-B 開示あり>
  利益相反がない場合
 <様式1-B 開示なし>

申告先

利益相反「あり」の場合、以下の利益相反(COI)フォームに必要事項をご入力ください。
(2019年2月1日〜4月24日正午)
利益相反申告フォーム


利益相反に関するお問い合わせ先

 <大会事務局>
 公益社団法人埼玉県診療放射線技師会
 連絡先:公益社団法人埼玉県診療放射線技師会
E-mail :