診療放射線技師会の情報を提供いたします。

学術案内

第82回 埼玉CT Technology Seminar 学術集会

当番世話人:獨協医科大学埼玉医療センター 郷久将樹

「線量管理法的義務化の前にもう一度、画質と線量の関係を考えよう!」

日時 令和2年1月26日(日)10:00~17:00
会場 さいたま赤十字病院2階多目的ホール
参加費 1000円

資料ダウンロード

プログラム

司会羽生総合病院 染野智弘


代表世話人:済生会川口総合病院 富田博信
当番世話人挨拶
10:00~10:05
製品紹介
エーザイ株式会社
10:05~10:20
セッションI教育講演
「線量管理のために知っておきたい画像再構成技術と画質挙動」
東北大学 佐藤和宏
座長:獨協医科大学埼玉医療センター 郷久将樹
10:30~11:30
休憩
11:30~11:50
ランチョンセミナー
「最新の線量管理技術について」
キヤノンメディカルシステムズ株式会社
GEヘルスケア・ジャパン株式会社
株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン
シーメンスヘルスケア株式会社
座長:さいたま赤十字病院 寺澤和晶
11:50~12:50
休憩
12:50~13:00
セッションII基調講演
「CTの線量管理を実践するための患者被ばく線量管理システムの構築と運用」
大阪大学院大学医学系研究科 山本勇一郎
座長:獨協医科大学埼玉医療センター 渡邊慎吾
13:00~14:0
休憩
14:00~14:10
セッションIII学術講演
「各施設における画質の担保と線量管理の両立について
~線量管理システムの使用経験・活用方法・システム構築の今後の課題など~」
さいたま赤十字病院:
富士フィルムメディカル株式会社DOSEMANAGER 渡部伸樹
済生会川口総合病院:
株式会社アゼモトメディカルAMDS 城處洋輔
上尾中央総合病院:
GEヘルスケア・ジャパンDoseWatch 金野元樹
埼玉医科大学病院:
コニカミノルタFINO.Xmanage 佐々木剛
座長:JCHO埼玉メディカルセンター 八木沢英樹
14:10~15:40
休憩
15:40~15:50
セッションIV特別講演
「線量管理や防護に関しての今後などについて(仮)」
藤田医科大学准教授 横山須美
座長:済生会川口総合病院 富田博信
15:50~16:50
閉会挨拶(
次回当番世話人:さいたま赤十字病院 寺澤和晶
16:50~17:00
  • 開場へはできるだけ公共交通機関のご利用をお願いします。
    当日はお弁当を用意してありますが、数には限りがありますのでご了承ください。

    共催:埼玉CT Technology Seminar
       エーザイ株式会社  ブラッコ・エーザイ株式会社
    後援:(公社)埼玉県診療放射線技師会